人気ブログランキング |

障害者

「障害者」 「健常者」こんな比べ方はご批判極まりないとお思いでしょうか?
昨日障害者の息子さんをもっておられる、おとうさんとお話しました。
健常者だけの体験で人生を歩いてきた行政の担当者と、障害者の人達と共に歩んで来られた行政の人達との対応は際立って違うと!!言ってました。

僕と同じ歳の社長さんの息子さんも障害者で30歳になります。
自分が死んだらと、何時も口擬せのようにいいながら、生命保険をたくさんかけ…。
確かに親は子供の往く末を案じ。
僕の親父も障害者でした。
しかし時代は「手帳」の発行すら出来ない時代。
僕も親父の足の不自然さは頭には残っているが、回りの家族は大変だったんでしょう。
(僕は6人兄弟の末っ子)

オマエ!!何を言いたいんだ!!と・
今格差是正をハッキリ感じられる社会に僕はしたい。してほしい!!。

自分の息子も娘も「バカだ」。でも精一杯生きじぶんの家族を守る努力をしてくれている・

「ネットカフェ難民」それを体験している人達も悪い?。悪くないと思う。違う!「仲良し内閣~~」さんからはじまり、解決策をつくっていく行政が必要だと思う。
「ネットカフェ難民」の言葉を変えただけでは解決できない。それは「障害者」 「健常者」の垣根を解決するのと同じだと思う。
その「立場」にどれだけ立てられて考え生きていけれるのか………の人がほしい!!

by sakukoikoi | 2007-08-17 19:12