追悼登山 IN 火打山

四十九日 仏教 の法要の一つと言うけど

シェルの49日・・・
    そろそろ・・・
       そろそろ・・・


佐久ICから100キロ余
手頃の距離 何故か途中下車 してなかった 妙高を 1日 2日 と選んでみた

妙高山:火打山と面白そうな山

朝6時 妙高 笹ヶ峰駐車場 入り口到着 

シェル嬢の遺骨を背負い 高谷池ヒュッテを目指す!!

b0115497_5292722.jpg


天気が悪く!! 寒い!  
鼻水が汗のように ポタポタ落ちる!!
ガスで景色も全然駄目・・・
ヒュッテで諦めた・・・・・
b0115497_5312468.jpg

往復7時間
むすびを 二個 大きい岩に座って ほおばり
休みなしで引き返す。






b0115497_5332671.jpg


亡くなるつい一週間前・・・
元気にお散歩してた・・・

b0115497_5342290.jpg


アタイが嫁いで来たのは13年チョット前
犬やさんで 一目ぼれされて 爺ちゃん家 に
当時爺じは
次男坊さんが高校生でタバコ吸って停学に何回もなったり
数週間の音信不通の家出をしたりして悩んでいたみたい
その次男坊さんと相談して真面目になろう!!と!!
一緒に犬やさんに行って決めたらしいけど?
その次男坊さんは
アタイを置いて 家出してたみたいだよ

それから
爺じは
フィルムカメラで可愛いアタイをいっぱぁ~い撮ってくれて

でも酒飲んで 辺りかまわず ちゃぶ台がすっとんで
ビックラこいたよ・・・爺じ・・
それいらいだよ 爺の声が少し荒くなると洋間に避難してたんだ^。^

アタイには 優しかった!ネ。
冬はコタツの布団の上にのっかり
夏は膝の上に座布団置いてくれて のっかり
毎日寝てたね
寝てると・・・背骨をなぜなぜして・・キッモチよかったぁぁ~~。
爺じがトイレ我慢してるの解ったけど
アタイは動かなかったな!!

毎年お盆さんには
抱っこして迎え火・・・送り火したね。
今年もできてよかった!
今年の送り火は爺じと遅れて行ったら皆に怒られて・・・
・・アタイの具合悪いの解ったの婆ばと爺じだけみたいだった?
皆居るから・・アタイ具合悪いんだって言えなくて
爺じの膝の上でじぃっとしてて・・・

爺じはお酒いっぱい飲みだすと
愉快にもなるけど アタイの面倒みなくなるしぃ・・・

あの日は
みんなが帰ってから 苦しかったんだ・・・
いっぱい 洋間に はいちゃった
ヤット・・・朝がきて
ヤット・・・爺じが来たから
おはよって よっていったら叉具合悪くなって
背中なでてもらってたら・・・叉 はいちゃったね。
爺じは冷たく・・・老衰だって涙声でアタイに声かけてくれて・・・
・・・・・もう動けなくなっちゃった・・・・・・・
病院でみんなに声かけてもらったの解ったよ!!
ポンの音だしてくれてありがとう!







シェル
ごめん・・・・

冷たい爺じでごめんな
[PR]

by sakukoikoi | 2011-10-06 05:35 | 雑記録