虹の橋 Rainbow Bridge

シェルの 死は・・・

b0115497_17244225.jpg


佐久市東立科 うぐいすの森 の 奥深いところに案内してくれた

若かりしき頃 二十代前半だろうか・・
この手前の佐久市根岸 平井地籍 に会社があって
技術指導だって ^。^ さぼりに行った所

そして
ここの別荘を買うか!買うまいか?
悩んで  
高すぎて 結果は買わなかった!!

あまりにも・・・
突然だった・・・

8月15日 朝
昨日まで美味しそうに食事をしていたのが
ドックフードを一粒もクチに入れない


酸素吸入・・・点滴・・

18日
開院前に駆けつける・・・危篤
正午過ぎ・・・に・・・

b0115497_17252180.jpg


19日
火葬・・・
慌ただしかった

b0115497_17254944.jpg


今頃になって
あふれ出てくるのは 想い出 と 涙 だけ


娘からメールがきた・・・

「虹の橋 Rainbow Bridge 読んで!!」絶対に読んでと・・・

子供達から
たくさんの花が届いた





全て・・・シェルの要求を聞いてあげてた
「肩がはるからもんでくれ!!」
「耳がかゆいから かいてくれ!!」
「一緒に寝よう!!」
「おもちゃと遊んでくれ!!」

朝なんか一時間も食事に付き合ってさ

必ず足元にきて頼むから
オマエの召使じゃないぞぉ!!って話しながら
しゃ~ないなぁ~~って
やってあげたのに

座って居ると
左横には必ず居たのにさ・・・

ラブラブだねぇ~って言って 寝たねぇ~~。

・・・お散歩だけは拒否された・・・

お便所に行くと 戸の前で 出てくるのを待っている
外から帰ると玄関まで迎えに来てくれ

毎日膝の上で グゥグゥ いびき を かいて 寝てて

 おぼんさん・・・爺じに抱っこして
   迎えられたし・・
     送れたし・・
       よかったね!!・・・
[PR]

by sakukoikoi | 2011-08-24 19:00 | 雑記録