ハンディキャップ:handicap

H・C

これはハンディキャップと読むらしいぃぃ

ゴルフをやりだし「36」をいただいても・・・・優勝という二文字に手が届かず準優勝まで・・・



スキーもゴルフも とうとう 「シルバー割引」 を使うようになってきた。


2010年
いかがお過ごしですか・・・
その・・
ハンディキャップ!!
それを感じないで過ごして来れた62年は・・

親に感謝してます

たくさん いろんな ハンディ背負った皆さんに申し訳ないけど・・

今 少し そのハンディを 感じ出して

悩んだ末に当分・・・

楽にコメがおとせられるようになるまで・・・

冬眠?休業?したいと思ってます。







年末年始の雪・・は・・
大門坂でも
吹雪きで いたずらしてるかのように^^
b0115497_8294639.jpg

横殴りの雪・・

来たからには!!
歩かなければと歩き出したが
手が凍える・・手袋もなく!!
b0115497_5404150.jpg

熊野古道とは  
熊野三山/本宮/那智/新宮にお参りの道を・・・言うそうだ。

法王や上皇らの御幸ルートの「紀伊路」とか
伊勢参宮を終えた旅人や西国三十三ケ所めぐりの巡礼者たちが歩いた
庶民の道の「伊勢路」とか
b0115497_5413536.jpg

その代表的な那智大門坂
雨が多いために峠越えの難路には土砂の流出や道の崩壊を防ぐための石畳がしかれ
b0115497_5424476.jpg

この道を「歩くこと」
それは・・大げさに言えば^。^
霊域へ通じるための「行(ぎょう)」と!!

少しながら 実感したくて・・歩いてみた。
神秘そのもの...だった。

はるか熊野灘の海上からも眺められるという滝の姿が、
古代の人々には神が降臨する御柱そのものに・・・ の那智の滝


ほとんどの人は車でお寺前駐車場まで上がっているが
杉並木に囲まれた石段「大門坂」という古道を・・・
よい汗をかけた。
不思議と歩いてる間 「眼」 の事を忘れられた。
冷たい空気がここちよく・・僕の体をつつんでくれた。
神も仏も信じない僕にとって
何故かこの空気だけは最高の囁き。


・・そこには 僕の生まれ年:ねずみ年生まれの守り本尊
現世利益を授ける「千手観音菩薩」も 待っていてくれた。

・・・なぜか・・おいでよ^^と
呼ばれてるかのように・・
中旬は
伊勢神宮路を訪ねようとおもってる。
[PR]

by sakukoikoi | 2010-01-11 05:45 | 雑記録